読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

過去最多の文字数の記事で総記事数100件に到達

一昨日に完成させたいと思っていた記事が、今日やっと終わった。

記事の文字数は7000字以上と今までで最多。

長いので見出しのほかに、小見出しもいくつか設定したけど、キレイにまとめられてはいない。
もう少しうまくまとめられたらとは、思うんですけどね。

完璧を求めたらキリがないので、体裁が整いさえすればいいや・・・と、記事を投稿してしまった。


そしてこの記事を投稿した段階で、総記事数は100になった。
メインブログを開設したのが去年の11月だから、ちょうど5ヶ月間で100記事。

毎日1件の記事を書いていれば、このはてなブログと同じ記事数になっていたはずなんだけど、途中で挫折してしまったのが、ちょっともったいない。
でも、こうして100記事書いたという達成感も味わえたことだし、放置しないで良かったと思う。

今までは主に自分の書きやすいことを中心に書いてきたけど、今後は違うジャンルやテーマでも記事を書けるようになりたいです。

昨日のうちに作業完了せず

下書きしていた記事を、昨日のうちに終わらせたかったけど寝てしまった。
今日は今日で、別の記事を書き終えたところ。

よって昨日完成させようと思った記事は、まだ終わっていない。

夜になっても気温はあまり下がらず、暖房をつけなくてもなんか暖かいので、もうすでに眠い。
これからご飯を食べて一休みしてると、また寝ちゃいそう。

明日は明日でまたやることがあるので、できれば今日のうちに投稿したいけど、できるかなぁ・・・

文字数が過去最多になりそう

先ほど晩御飯を食べ終えたところ。おなかいっぱいでちょっと苦しい。

もう少し休んでから作業に取りかかるつもり。
書きかけの下書きがあるので、今日中に完成させたい。


下書きの段階で文字数が5500文字と、自分が考えていたよりもちょっと多い。
この後、もう少し情報を付け足すので、最終的には6000文字を超えるかもしれない。

今まで書いた記事の中で、最も多い文字数が5700字以上。
おそらく今回はその数字を上回ることになる。


でも字数が多いからといって、アクセス数が増えるとは限らない。
現に5700字以上で書いた記事はページビュー数10で止まっちゃってる。

同じ結果にならないことを願ってます。

いつもよりは早く終わった

今日は2時間ほどで1件の記事を書き上げた。
文字数は1700字。ふだんならもうちょっと時間がかかりそうな文字数だけど、なんかいつもより早く作業を終えられた。

好きなジャンルでわりと書きやすい。
でも弱小個人ブログでは厳しいジャンルでもある。

企業サイトも含めると関連記事も多いので、記事タイトルに使えそうな目ぼしいキーワードを探し出すのも困難な感じ。
一生懸命自分なりに考えたところで、正解は見つけられそうにないから、そのままストレートな記事タイトルをつけた。

いつもならアクセスされるだろうかと心配するけど、結果はもうなんとなく想像がつくので、変に落ち着いちゃってます。

今日は何もしない

もうすぐ4月というのに、今日は強風と雨で寒い1日でした。

一昨日の土曜日には頭痛があり、熱っぽかった。
なるべく安静にしていたので、日曜日には頭痛も熱っぽさもおさまったと思ったのに、この寒さでまた風邪気味になりそう。

記事の内容に関することを調べて、下書きをしようと考えていたんだけど、ちょっと頭が働きそうもない。
ダラダラ作業しても時間の無駄になりそうなので、今日は何もしないことに決めました。

広告を非表示にする

結果がわかっているだけに・・・

今日は2時間以上かけて1件の記事を完成。文字数は1700字ほど。

同じジャンルであと1件書きたいことがある。こちらはきっちりやると1日では終わりそうもない。

今の自分ではどうがんばっても、ページビュー数は一ケタで終わるだろうというのは、同じジャンルの他の記事でわかっちゃってる。

なので、妥協しちゃうかもしれない。

1日で書き終わる記事なのに2日もかかった

今日は1件の記事。文字数は1400字ちょっとと、とくに多くはなかったんだけど、記事を完成させるのに2日かかった。ほんとは昨日のうちに終わらせたかったのに・・・。

下書きの段階で、コレを書こう、アレも書こう・・・と書いているうちに、なんかまとまりのない感じになってしまって、一つの記事としてどうしたらまとまるか・・・とか考えてたら、1日で終わらなかった。

結局、自分ではうまくまとめきれず、時間がかかりすぎてしまったので、最低限書きたいことだけ書いて、半ば強引に終わらせる。

この程度の内容と文字数なら、2時間もかからなかったな・・・と、自分の作業効率の悪さを思い知る。

はてなブログの記事のカテゴリーについて考える

サッカーが始まるまでの間、ヒマになったので、このはてなブログの記事のカテゴリーについてちょっと考えていました。


記事の多くはメインブログのこと。
今日はあーした、こーしたとか、こんな風に思ったとか、たいしたことは書いていない。こういったあまり内容のないものは一つのカテゴリーにしちゃって良さそう。


サーチコンソールがらみの記事も多いほうかもしれない。
あまり具体的なことは書いていないけど、あとで読み返したいと思ったときに、多くの記事のなかから探すのもめんどくさそうだし、カテゴリーで分けたほうがいいか?


他には月初めに先月のアクセス数の確認をしている。メインブログはもちろん、はてなブログもいちおう記事にしている。

もしカテゴリーを作るのなら、メインとはてなで分けるか、それとも一つのカテゴリーにしてしまうか?


はてなブログのこともたまに書いているので、はてなブログに関するカテゴリーもつくったほうがいいかなぁ?

あ、でも、その場合、アクセス数の記事はどうしよう?
やっぱアクセス数に関する記事のカテゴリーも、メインとはてなで分けるべきか?


・・・・なんてことをグダグダ考えている間に、時間となりました。

珍しく集中できた

今日は2件の記事を書いた。

2000文字と1500文字なので、けっこうな文字数。

なんとなく書きたいことは決まっていたけど、読める文章にするまでに時間がかかる。
とくに1500文字のほうが文章としてうまく書けなくて、こちらだけで2時間以上もかかってしまった。


でも、記事を投稿するまで、そんなに時間経っていたことに気づかなかった。


がんばりすぎたせいか、ちょっと眠い。
0時30分からサッカー見る予定なのに。

試合開始前に、あるいは試合の途中で寝ちゃわないか、それだけが心配。

広告を非表示にする

ろくにアクセスされないと思ったら・・・

2時間くらいかけて1500文字の記事を1件書いた。

記事のタイトルは、コレ!!というものが思い浮かばず、なんのひねりもないストレートなもの。

アクセスするのは自分とロボットだけの状態が、ずーっと続くかもしれないと思ってたんだけど、投稿してから数時間でページビュー数は10を超えた。


何日かかけて5000文字以上の記事を書いても、ページビュー数が「2」のままの記事もあるというのに・・・。


あんななにも考えてないような記事のタイトルでも、投稿してから数時間でページビュー数が10を超えたのは、うれしいけどなんか複雑な心境です。