読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

googleアナリティクスのOrganic Search

昨日の記事では1月になって最初の1週間のアクセス数を調べました。

今日はどういうキーワードでメインブログに訪問されたのか見ておこうと思って、googleアナリティクスの管理画面の左側にあるリスト、【集客】からサマリーという項目を選び、グラフの下部に表示される「Organic Search」のところをクリック。

初期設定では過去30日間ぶんのデータが表示されるようになっているので、調べたい対象期間を1月のみに変更。

すると3種類のキーワードが表示された。


一番多いのが、「(not provided)」。
全体の90%以上がこれ。

あとは1件ずつで、ひとつは「youtu.be/~~」と、どうやらスパム系っぽい。

そしてもう1件が普通のキーワード。


サーチコンソールのほうではいろいろなクエリが表示され、クリックされたものもいくつかあるので、どんなキーワードで調べられ、ブログに訪問されているのかよくわかる。

でも、アナリティクスで判明したキーワードは1件のみ。

これではデータを見る意味がない・・・。


12月にアナリティクスを設置したときは、キーワードの件数は10件以上あった。

リファラースパムを嫌って、除外の設定をしたり、SSL化でブログを設定しなおしたことで、なにか余計なこと、もしくはデータを正しく反映させるための手順ができていないのだろうか?

どこに不備があるのか自分でもよくわからないので、困ります。