読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

書きたいネタはあったけどなんとなく結果が想像でき、何もできずに終わる

ふだんはどんな記事を書こうかと考えることのほうが多いのですが、今日は4つほど候補があった。

でも、一つは薄い内容しか書けそうもなく、タイミング的にも完全に遅れた。
記事を書いたところでほとんどアクセスされないと思える。


残る3つのうち2つは、記事にすると2000字前後とそこそこ文章量が多い記事となる。

過去に何度か同じジャンルで記事も書いており、最低で3、最高でも40を超えるくらいのページビュー数。
がんばったわりにはあまりアクセスされないという結果がでているので、ちょっと気が進まない。

どんな記事タイトルが良いのかも、まだ正解がわからない。


残る一つも記事を書くとなると3000字くらいと文章量が多く、書く内容のことを調べながら記事を完成させることになるので、かなり時間を取られる。
そのわりには、アクセス数は伸びない。

すでに一度同じカテゴリで記事を書いており、その時は5000字超。
でも、ページビュー数は10と完全に失敗している。

やっぱりタイトルのつけ方が安直過ぎるんだと思う。
かといって記事タイトルをもっと絞り込んで、そのタイトルに合う内容で記事を書くことは、まだできない。


結果は気にせず書きたいこと書けば良いとも思うのですが、それなりに時間をかけたのに、また失敗するのではないかと、どうしてもマイナス思考になってしまいます。


アレコレ考えちゃって、なにもできずに1日が終わり、結局アクセス数0で終わるくらいなら、いい加減なものでも良いから、なんでも書けばいい。

そんなふうに割り切る気持ちも持てたらな・・・と思う。