読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

4月は思ったほど記事が書けなかった

4月の一つの目標としては、3月よりも多く記事を書こうと思っていました。多くの記事を書けば、過去最高だった1月のページビュー数を超えられるかもしれない・・・という思いもありましたので。

4月の前半は悪くないペースだったんだけど、後半でガクッと落ちた。なので、3月の記事数よりも下回る結果となってしまいました。


こういう記事を書こうと決めていたものは、時間をかけながらでも完成させたけど、そこで無駄にエネルギーを使いすぎたかもしれない。

あと、4月半ばには1月のページビュー数を超えていたので、安心しちゃった部分もある。


たまたま1件の記事が数を稼いでくれただけで、一時的な現象に過ぎないというのも、わかってはいるんですけどね。


1日あたりのページビュー数はまだまだ低いので、5月はその辺も考えて記事を更新していきたいけど、具体的に何をどう書いたらいいのかが、まだよくわからない。

アクセス数はほぼないけど、予想外だったこと

先日、自分の経験したことを記事として書きました。

アクセス数は「0」で終わるかも?と心配したとおり、ロボットらしきものが来たくらい。まぁ、予想通りの結果なので、そんなに落ち込んではいません。


サーチコンソールのクエリを見ると、記事のタイトルと文章の中からキーワードが拾われていた。

1日単位で確認すると、初日は20件以上のクエリが集まったのに対し、2日目は1件だけしかないのが少し気になった。内容的に価値の薄いコンテンツとみなされ、キーワードの検索結果から除外されちゃっているのかもしれない。

でも自分自身でも内容が薄いと思っていた記事なので、初日だけとはいえ、けっこうな数のクエリが集まっていたのは意外でした。


記事のタイトルのつけ方や、内容を少し修正すれば、少ないながらもアクセスは集められそうに思ったけど、どう修正したらいいのかわからない・・・というのが問題。

せっかく情報を得ても、活かせるだけの知識や実力がないというのは、悲しいですね。

ゲームで遊んでしまった

唯一遊んでいるブラウザゲームゴールデンウィークということで、通常の定期イベントに加え、特別なイベントも開催。

ゲーム内で消化しなければならない項目がいくつかあるので、そちらに時間を取られてしまい、ブログを更新する余裕がありませんでした。


どうしてもそのゲームで遊びたい!・・・というほどでもなく、半分惰性で遊んでいる部分もあるので、いつ辞めても良いとは思うんですけどね。


ブログを更新するほうが面白い!と思えるほど、順調に運営できていれば、ゲームを卒業していたかもしれない。

今は思ったようにはあまりうまくいっていないから、ゲームで現実逃避したり、気分転換をしているような感覚です。

1件の記事で初めてページビュー数が1000を超えた

4月16日に「ページビュー数が一番多い記事の、検索結果の表示位置が落ちていた」という記事を書きました。

主な内容はこんな感じ。

  • 10日で総ページビュー数は500件以上
  • キーワード2つの検査昨結果の順位は落ちていた


あれからさらに10日が経過し、総ページビュー数は1000件以上と倍になっていました。


10日前の記事でも書いたように、検索結果の表示順位が落ちていたので、アクセス数は徐々に下降していくだろうと思っていたんですけどね~。

ちょっとだけ手を加えたのが良かったみたいです。

何をやったかというと、記事タイトルにもう一つ、キーワードを付け加えただけです。


記事を投稿した当初から、メインキーワードと関連キーワードでよく検索されていたのですが、クエリを見ると別のキーワードでも検索されていたことはわかっていたので、そのキーワードも付け足したのです。

記事タイトルに含まれるキーワードで検索されるとクリックされる。
記事タイトルに含まれないキーワードで検索されるとクリックされない。

こんな風にハッキリ違いが出ていたので、それなら記事タイトルに入れちゃおうと。

 

キーワード検索結果の表示順位

いまキーワード検索すると、どの位置で表示されるかも気になったので、調べてみました。

以前からよく検索されている組み合わせで検索すると、約1万3千件で1ページ目の上から2番目。一番良かったときでも1ページ目の4番目でしたから、予想外の結果。これは素直にうれしい。


メインキーワードに、新しくつけたしたキーワードの組み合わせで検索すると、約2万2千件で1ページ目の上から2番目とこちらも同じ順位。

ちなみに1位はどちらも同じサイトでした。

ちょっとのぞいてみたら、内容自体はいたって普通。文字数は向こうの方が2百字ほど多かったです。運営歴で比べると、私のほうが少しだけ早くブログを開設したけど、記事の総数は圧倒的に相手のほうが多い。まぁ、これなら負けちゃうのもしょうがないかな?


メインキーワードに関連キーワード2つ、計3つのキーワードで検索したら、約6千件で1ページ目の1番目で表示された。2位には先ほどの1位のサイト。キーワード3つで検索されることはほぼないでしょうけど、この条件なら上回れるようです。


そしてメインキーワードのみでも検索したところ、前回は約31万件で4ページ目の上から9番目。今回は約33万件で8ページ目の5番目でした。メインキーワード一つだけでは、かなり順位が下がってしまいましたね。

ついでにさっきのサイトも同じ条件でチェックしたら、5ページ目にあった。あのボリュームでも5ページ目まで落ちちゃうんだ・・・。メインキーワード一つでは、表示位置を上げるのは難しそう。


最後に・・・。

ページビュー数1000件を超える記事が自分にも書けたということで、それなりに達成感はありますが、半年やってようやくか~・・・と、自分の不甲斐なさを痛感する気持ちのほうが強いです。

このブログでも何度もいっているけど、やっぱ一つの記事を完成させるのに、時間かかりすぎですね。

nokino.hatenadiary.jp

結果は見るまでもない

昨日完成させたかった記事を、今日完成させた。

やはり内容が薄っぺらく感じてしまう。

記事タイトルも、こういうキーワードなら検索されるのではないか?と思ったキーワードをつなげたようなタイトルなので、良い出来とは言えない。

もしかしたらアクセス数は「0」で終わるかも。

とりあえず何でもいいから書こうという姿勢は大事だけど、今回はあまりにも拙すぎた。


テレビのニュース番組でトップニュースとして伝えられるような大きなニュースについて、自分なりの感想を書いたほうが、まだマシだったかもしれませんね。

ろくに考えず思いつきで書くから終わらない

今日は自分の経験談を記事にしようと思った。

実際書いてみたら、個人名など具体的なことは書けないので、自分で読んでもなんかちょっと伝わりにくいな~と思う。

あと、経験談を書くぶんにはスラスラ書けるけど、最後をどうまとめたらいいのかが、自分でもよくわからなかった。


今日は経験談を書こう・・・という単なる思い付きで書き始めたので、この記事で自分がなにを伝えたいのかということまでは、考えていなかったんですよねぇ。

考えすぎて記事が書けなくなったかと思えば、考えがなさ過ぎて最後がうまく書けない。


今日中に投稿するつもりだったけど、もう眠くなってきちゃったので、明日考えることにします。

短期間でしかアクセスを集められない記事ばかりでは先が苦しい

メインブログでは、その日あった出来事などを記事にすることが多いため、投稿した日から数日間がピークで、その後はほとんどアクセスされなくなる。

なので常に更新し続けなければならないのですが、新しく投稿した記事が必ずしもアクセスされるとも限らない。更新しても不発という日が続くと、全体のアクセス数もかなり下がってくる。


そういったアクセスされる期間が短いような記事だけでなく、一年を通して一定のアクセスが集まるような記事も書いておきたい。
でも、どういったことなら自分にも書けるのか、わからないんですよねぇ。


人が検索するようなことで、自分にも書ける内容のもの。


これまでそういった視点で記事を書いてはこなかったので、まず自分に何が書けるだろうか・・・と、そこから考えなくてはならない。

なにかないかなぁ・・・と少し考えてみたのですが、これ!というものが出てきませんでした。


できるだけ早いうちに、自分にも書けそうなものを見つけておきたい。

寝不足だと作業する意欲が沸かない

昨夜は1時過ぎに寝て、朝6時ごろに起きてしまったこともあり、21時を過ぎた段階でもう眠い。

一日中眠気があったので、なにか記事を書こうと思っても、なんか意欲が沸かない。


あるニュースを見たら、自分だったらこういうことを記事で書こうかな・・・と、実際に書くかどうかは別として、なんとなく想像したりもするのですが、考えることを頭が拒否している感じ。


このままはやく寝ちゃってもいいんだけど、リアルタイムで見たい番組もあるので、それを見て寝るつもり。もしかしたら、見ている途中で寝ちゃうかもしれないけど・・・。


ということで今日はなにも作業らしいことをしませんでした。

自分なりに考えて試した結果、先月と変わらず

今月は同じジャンルの記事を6つ書いた。

先月も同じジャンルで6つ書いたけど、ページビュー数2ケタを超えられたのは2つ。このときは記事タイトルで使用するキーワードはどれもほぼ同じ。


今月も記事タイトルで使う関連キーワードは基本同じものだけど、タイトルに入れるキーワードの数を絞ったり、記事で言いたいことを一つキーワードにして付け加えたりと、多少変化をもたせた。


そして結果はどうなったかというと、ページビュー数で2ケタを超えたのは、先月と同じく2つの記事だけでした。先月と変わらなかったというのは、ちょっと悲しいかなぁ。


良かったと思える点としては、これはあまりアクセスされないだろうと思った記事が、一番多くのページビュー数を集められたことくらい。

全部が全部うまくいくとは思わないけど、他の記事も同じくらいアクセスされるようになれば、もう少し気楽に記事を書けるんですけどね~。

クエリに含まれるキーワードの分析

サーチコンソールから過去1週間のクエリを調べる。

ほとんどは記事タイトルで使われたキーワードが、一つは入っています。
今回注目した点は、文章中で使われたキーワードがどれだけあるかということ。

感覚的には記事タイトルで使ったキーワーのみのほうが、クエリでも多くの件数を占めるかと思ったのですが、文章中で使われた文字とセットで検索されている件数も、意外と多かった。

割合的にはこんな感じ。

  • タイトルにも使われているキーワードのみ・・・48%
  • タイトルと文章内で使われているキーワードの複合・・・48%
  • タイトルでは使われず、文章内で使われたキーワ-ドのみ・・・4%


記事タイトルで使用しているキーワードで検索しても、下位で表示されたり、下手すると除外されていることもあるので、文章内で使われた文字とセットで検索されても、ほとんど表示されないのでは?と思い込んでいたけど、決してそんなことはなかったわけです。


アクセス数を増やすにはクリックされなければなりません。
同様にクリックされたクエリだけで調べてみました。

  • タイトルにも使われているキーワードのみ・・・62%
  • タイトルと文章内で使われているキーワードの複合・・・38%
  • タイトルでは使われず、文章内のみのキーワ-ド・・・0%


まぁ、調べなくてもなんとなく答えはわかっていましたけど、やはり検索されてクリックされたクエリは、記事のタイトルで使われているキーワードのみのクエリのほうが、件数は多い。


それでも6対4の割合ですから、検索ボリュームが高いメインのキーワードで記事を書けば、文章中の言葉とセットで検索されクリックされることも、じゅうぶんあると考えられます。

もちろん検索結果で上位で表示されなければなりませんが、記事のタイトルをどうしようかと悩みに悩んで、おかしな記事タイトルにしてしまうくらいなら、オーソドックスでもいいか・・・と開き直れそう。


ただ、今回は1週間分のデータでの分析。記事の数もアクセス数も多くはないから、あまり参考にはならないかもしれない。
1ヶ月単位とか、最大期間の90日分とかで調べたほうが良かったとは思うけど、数が多すぎて集計するのに時間がかかるから、そこまではがんばれませんでした。