ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

岐阜県揖斐川町で39.3℃、熱中症で搬送される人が多数

岐阜県では39℃に達するなど、今日も暑い1日でした。

うちのほうは最高で33.6℃とまだマシだったけど、朝の涼しい時間に掃除などをしようと思っても、8時の段階でもう30℃近い。

1時間くらい動くと、熱中症になるんじゃないかと不安になるほど。

 

ニュースを見ると、連休中では実際に数名の方が熱中症で亡くなったみたいだし、数千人単位と多くの人が救急搬送されたそうです。


湿度の高い暑さには慣れているはずの日本人が、これだけいっせいに熱中症になるんだから、今年の暑さは例年にないほど危険なんじゃないかと思わされます。

フランス対クロアチア、ワールドカップ決勝は一方的な試合になるかと思った

サッカーワールドカップのフランス対クロアチアによる決勝戦は、フランスが4-2で勝利し、優勝しました。

フランスにとっては1998年以来、2度目の優勝だそうです。


前半は2-1でフランスがリードして終え、後半にフランスがさらに2点を追加し4-1となったときは、さすがにクロアチアの選手も心が折れてしまい、一気に崩れて大敗するかと思った。


しかし、まずは1点を取り返そうと、キーパーまで戻されるバックパスをマンジュキッチが詰め、キーパーの判断ミスを誘って、1点を取り返した。

さすがにここまで勝ち上がってくるようなチームなら、簡単には試合をあきらめたりしませんね。

 

フランスが2度目の優勝となりましたが、今大会はドイツやブラジルといった何度も優勝しているような代表国が敗退するなど波乱があり、どこが勝ち上がってくるかわからず、なかなか面白いワールドカップになったんじゃないかと思います。

ベルギー対イングランド、3位決定戦

サッカーワールドカップはベルギー対イングランドによる3位決定戦が行われ、2-0でベルギーが勝ちました。


日本も1回戦でベルギーと対戦し、ベルギーがブラジルに勝利したときにも思いましたが、3位になるような相手に、一時的にとはいえよく2点も取って試合をリードをしたな・・・と改めて、感心してしまう。


また、もし日本がポーランドに勝ってグループ首位で通過していたら、1回戦はイングランドと対戦していたことになります。

やっとの思いでグループリーグを突破しても、ベスト4まで勝ち進む相手との対戦は避けられなかったわけで、日本にとっては、ちょっとツキがなかったかなぁ?


日本はベルギーの攻めをしのぎきれず、アディショナルタイムで勝負に出て玉砕と残念な敗退でしたが、ベルギーが3位になってくれたことで、残念な気持ちもいくらか和らいだ感じがします。

そうめんの盛り付け方は?うちは水を切って器に盛る派

そうめんの盛り付け方で、水を切って盛り付けるか、氷水にいれたままにするか・・・と、意見が割れているという。


うちではずっと水を切って盛り付ける形で、ときどき麺のうえに氷を置いたりしています。


なので冷水につけっぱなしというのはほぼ経験がないので、水を切った場合とどれくらい違うのかというのはわからない。

想像するイメージでは、麺がよけいに水を吸ってしまい、味そのものはもちろん、ふやけて食感が落ちそうな気がするかなぁ。

 

でも、冷水につけた状態のままで食べることも、まったくないわけではない。


冷水で麺を冷やした後、器に盛り、そこにつゆを注ぎ、薬味や具材をのせる。

こういう形なら、水を切った場合と比べても、味や食感が落ちるというふうには思わなかった。

 

あと、以前テレビ番組でみたので記憶がうろ覚えですが、昔ながらの製法で作られたそうめんを食べる際、冷水につけたまま食べていたと思う。

市販されているそうめんとは違って、数年間寝かせて熟成させたもの。


そういったそうめんを何代も前の世代から良く食べていた家庭なら、そのまま盛り付け方が受け継がれ、冷水につけたまま食卓に並ぶということもありそうだなぁ・・・なんて思った。

熱帯夜続きで、現実逃避したくなる

7月にはいってからは、毎日のように熱帯夜。

起きているときは、とりあえず顔に風があたっていれば涼しく感じられるけど、寝ているときはそうもいかない。


眠りが浅かったり、まだ寝ててもいいのに、蒸し暑さで起きてしまったりと、しっかり睡眠が取れなくなってきています。


我ながらひどい顔だ・・・と思うほど、目の下にくっきりとクマができてしまったり、睡眠不足で昼間でも眠くなってきちゃったりと、悪影響もみられる。


自室にエアコンを取り付けることも考えるけど、毎日のようにつけっぱなしで寝るというのは、それはそれで身体に良くなさそう。


南半球が冬なので、日本が夏の間はそちらで過ごせたら良いのに・・・と思ってしまいます。

高校野球、広島県の予選のスケジュールはかなりハード

夏の高校野球の予選の時期となりました。


豪雨となった西日本はどうなるんだろうと思って、とりあえず広島県の予選について調べると、17日に予選が開幕し、28日に決勝が行われるとのこと。


通常であれば、7日に開幕し24日が決勝ということだったので、18日間かけておこなわれるところを、12日間ですすめていくことになる。


ベスト16が24日、準々決勝が25日。

1日空いて27日が準決勝で、28日が決勝となっています。


5日間で4試合は、かなりハードです。

 

選手の疲労とか大丈夫なんだろうか?

そこまでムリして代表校を決めるのなら、今回は抽選とかでもいいんじゃない?


・・・なんて思ったりしましたが、

条件はみな同じですから、どんなに厳しい日程でも、試合をして勝敗を決めたほうが、やっぱりいいですね。

夏のドラマが始まるということをすっかり忘れていた

7月は夏の連続ドラマの放送が始まります。

面白そうと関心を持ったドラマを中心に、ネットなどで情報を得るのですが、6月からワールドカップが始まったこともあって、今回はすっかり忘れちゃってました。


誰がどんなドラマに出ているとか、どういった内容のドラマがあるとか、ほとんどわかりません。


たまたまみたドラマが面白かったから、予定にはなかったけど記事を書くことにしたということも、ないわけではない。

なので、すでに始まったドラマを見て、記事を書こうと考えはしたものの、どう書こうかと悩んでいる間に時間が過ぎ、結局かけませんでした。


この暑さの中で、急に思い立って記事を書くというのは、やっぱり厳しいです。

今年の夏のドラマの記事は、1件も書けないかもしれない。

平成30年7月豪雨と命名されるほど、西日本の雨は想像していた以上にひどかった

大きな被害をもたらした先週からの西日本での豪雨について、気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名しました。


川の堤防が決壊するなど、一般住宅は屋根の高さまで水没していたところもあり、日にちが経つにつれ死者数が増え、現時点では100名以上が亡くなったとのこと。


集中的に雨が降ったとはいえ、ここまで被害が大きくなるとは想像していませんでした。

 

私は大雨と注意を呼びかけられても、台風よりはたいしたことないだろう・・・という意識がどこかにありました。


台風は一時的に多くの雨を降らせますが、移動するので長くは続かない。


でも今回の豪雨は、台風ではないから雨雲が速く移動することはない。

例えば広島では6日の朝から7日の朝まで長時間雨が降り続け、1時間単位の雨量では高い数値を示す時間帯も多くみられた。


自分が高齢者で豪雨の被害がとくにひどかったところに住んでいたら、雨量の多さに気づいたときにはもう手遅れだったかもしれませんね。


これほどの豪雨がそうしょっちゅう発生するとは想像しにくいけど、日本でも気候がどんどん極端になっていると感じることもあるので、また同じ規模の豪雨があってもおかしくない気もします。

ハリルホジッチさんはどこの監督になる?

ワールドカップ開幕前にサッカー日本代表の監督を辞めることになってしまったハリルホジッチさんが、アルジェリア代表の監督に就任するかもしれないと報じられていました。

前回のブラジルでのワールドカップではハリルさんがアルジェリアを率いてグループリーグを突破。でも、今回はロシア大会ではアフリカ予選で敗退している。

アルジェリアが実績のあるハリルさんを監督に・・・と希望するのも、うなづけます。


いっぽうで、韓国もハリルさんを候補に考えているニュースもあった。

ワールドカップの出場権を得たとはいえ、日本ではあまり良いサッカーをしているようには見えなかったけど、体格の良さやプレースタイルなどが合いそうな韓国なら、日本よりも良いサッカーはできそう。

もし韓国代表の監督になってくれたら、ワールドカップでどれくらいやってくれるだろうかと、ちょっと見てみたい気がします。

千葉県北東部で震度5弱の地震

20時23分ごろ、千葉県で震度5弱の地震が発生しました。


一番揺れが強かったのは千葉県北東部で震度5弱、千葉県北西部と南部で震度4。

東京や神奈川など関東地方の広い範囲で震度3でした。


うちは震度3だったけど、テーブルの上のコップの中身がこぼれそうなほど揺れたので、ちょっと怖かったです。

 

昨日からの大雨で、西日本では浸水などでだいぶ被害も出てるみたいだし、関東では強めの地震。そして台風8号が沖縄方面に接近しつつある。


この地震ではニュースになるほどの被害はなさそうだけど、自然災害が短期間に集中するのは、嫌な感じですね。