ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

継続は力なりを地でいくようなブログ

昨日は記事100件を達成したブログをみて思ったことなどを書きましたが、検索していると、探していたブログとは少し違うものも出てきます。

そのなかで、単純にすごいなーと思ったブログが2つありました。


ひとつは1年間で約700件の記事を書いていたブログ。

基本、1日1件以上で多い月で100件も記事を書いていた。私もブログを開設した当初は毎日1件のペースで書いていたけど、2ヶ月しか続かなかった。


肝心のアクセス数のほうは、はじめの半年で月間3000PVを超え、1年目の終わりの段階で月間3万PVとのこと。

毎日1~2件更新しているのに、1日100PV以下が半年くらい続く。そこを乗り越えられるかどうか・・・ですね。私は耐えられませんでした。


書き続ければ誰でも月間で万単位のPVになるのでは?・・・そんなふうに思わせてくれるので、現状ではまだまだ初心者レベルから抜け出せないアクセス数でも、気持ち的にはだいぶラクになりました。

 

もう一人の方は10年以上もブログを続けている人で、総記事数は3000を超えていた。

趣味の写真を活かした日記ブログという感じで、画像多めで文字数少なめ、記事タイトルや見出しなどをみると、検索はあまり意識されていない様子。

それでも趣味を通して一定のアクセスがあるので、記事を更新してもまったくアクセスされないとか、大きくアクセスが落ち込むことはなさそう。


月ごとのPV数は書かれていないので詳しいことはわからないけど、過去の記事に書かれていたアクセス解析の画像や、読まれた記事を紹介する記事を見た限りでは、現在は月間で4~5万PVくらいはありそう。

10年以上も続けているわりには少なく感じるかもしれないけど、好きな趣味を中心に検索を意識しないで・・・ですから、PV数が数万単位あるだけでじゅうぶんすごいと思う。

 

2人に共通するのは、今も淡々と続けていること。

誰にでもできそうだけど、これがなかなか難しい・・・

なにもやる気が起きないので、他人のブログをみて元気をもらう

ブログを書く気になれないとき、たまに検索していろいろな記事をみることがあります。


先日は、100記事を達成した方たちのブログを読み漁っていました。


早い人は1日1記事くらいのペースで書いているから、4ヶ月かからず100記事に届いた人もいれば、1年以上かけて100記事書く人もいる。

まずは100記事書きましょうという言葉を信じて、とりあえず100記事を目指してがんばった・・・という人もいる。

しかも、私が見た範囲で限って言えば、みんな私よりもPV数が多い。


みんながみんな才能豊かで、実力や行動力のある人たちばかり・・・なんてことはない。たんに私が他の人よりも下手くそで極端にPV数が少ないだけ。

改めて自分のポンコツぶりを思い知らされたけど、他の人の記事をみていると、自分ももうちょっとがんばってみようかな?とも思うので、不思議と元気づけられます。

自分が知りたいことなら他人にも役に立つと思ったけど・・・

漢字の読み方や言葉の意味を調べることが、よくあります。たいていは検索すれば知りたかったことが検索結果の一覧で表示され、わざわざ個別のページを開いて見るまでもない。

でも、たまに1記事ずつページを表示して確認しないとわかりにくい場合もあるので、調べたときに見つけにくかったものについて、自分で記事を書いたらどうだろう?・・・・と思った。


ただ、検索する人もそんなに多くないだろうし、字数もかなり少ないので、googleに価値のないページと判断され、検索結果で表示されない可能性もある。

自分がなにか調べたときに、表示された検索結果で見るのはほとんど1ページ目。しかも下部のほうまで見ることはそんなに多くはない。

となると自分が記事を書く場合も、1ページ目の上のほうで表示されないと、ほぼアクセスされないと考えられる。


自分が調べたい、知りたいことなら他人にも役に立つと思ったけど、手を出すべきではないかなぁ・・・。

意欲が冷めてしまった

今月の初めのほうでは、去年よりも記事を書こうと意気込んでいたのですが、2週間過ぎたあたりで、はやくも停滞気味。

先月よりもPV数が下回りそうなら、結果を気にせず記事に出来そうなことはどんどん書いていこうと思っていたけど、先月よりも上回ることがわかったので安心というか、気が緩んでしまった。


1記事書くのに1時間くらいなら10PV以下、がんばって3時間かけても20PVくらい。長期にわたって読まれるような内容でもないし、そのレベルの記事を量産しても・・・と、ためらってしまう。

先月の数字を超えたなら、倍の結果となるようがんばろう!と思えないあたりに、今のまま記事を書いても、なんとなく自分の限界みたいなものを感じているのかもしれない。

 

まだチャレンジしていないジャンルの記事を、ちょっと書いてみようかな?

まったくアクセスされないかもしれないけど、キーワード検索でどれくらい表示されるかもわからないので、自分の現状を知っとくだけでもじゅうぶんですから。

楽天スーパーポイントの有効期限が迫っていた

楽天スーパーポイントの有効期限が近づき、今月いっぱいで失効するというお知らせがきていました。


前に楽天ブログをやっていたときに、ブログ経由でポイントがもらえたり、少し買い物をしたので、約2000円分のポイントがたまっていた。

保有しているポイントはあまり多くないけど、なにかあったときに使おうと考えていました。期間限定ポイントとは違って、てっきり半永久的に保有できるもんだと思っていたので、有効期限があるとは知らなかったです。


そういうことであれば、失効しないように注意したんですけどね~。今月中にポイントを加算して、有効期間の延長を狙うのは難しい。


ポイントを使わなければ今月末でなくなっちゃうので、使い切るしかない。

なにを買うかは、後日あらためて考えます。

センター試験でムーミンとか妖怪とか・・・っていったい?

今年のセンター試験の地理で、漫画の「ムーミン」に関する問題が出されたそうです。


センター試験が始まる数日前に、去年の問題を見ていたのですが、たまたまぐうぜん選んだ日本史では「妖怪ウォッチ」と「ゲゲゲの鬼太郎」が出題されていました。


去年は妖怪アニメで今年はムーミンって、最近はそういう傾向になっているんだろうか?


ムーミン鬼太郎は私が生まれる前からアニメ化されていて、作品は知っているけれど、ちゃんとは見たことがない。

妖怪ウォッチは小さな子供向けのアニメと思っていたくらいで、キャラの名前とかストーリーはまったく知らない。


そんなあやふやなものを入試で出題されたら、この問いはなにかうらがあるのか?と変に勘ぐったりして、私だったら軽くパニックになりそう。

 

昨年も妖怪アニメがセンター試験で出題されたことはネットでもニュースになっていたみたいだけど、ぜんぜん気づかなかった。ブログで書けそうなことはないかと、毎日のようにニュースもチェックしていたんですけどね~。

先日のオンラインゲームのイベントの日時を見ていなかったように、視界には入っていても、自分には興味・関心がないことと、見えていなかったのかもしれませんね。

1年以上かかって1000PV

去年の1月に書いた記事のPV数が、1000PVを越えていました。これで1000PV以上の記事は、ようやく4件めです。


記事を書いたはじめの1ヶ月間は250PVくらいになったけど、それから半年以上はよくて30PVを超えるくらいだったから、1000PVに届くとは思っていなかった。

ブログを開設して3ヶ月目になったばかりのときに書いたので、ムダに字数が多いし、文章も粗い。

出来る人ならちゃんと修正するんだろうけど、なにをどうしたらいいのか、変にいじってアクセスされなくなっても困る。余計なことはしないほうが良い思うので、触らないでおきます。

 

総記事数もあと少しで200になります。1000PV以上の記事は100記事中で2件と、単純計算すると2%か・・・。もうちょっと割合を増やしたい、せめて5%くらいはほしいかなぁ。


記事を書いて数日で1000PVを超える記事が2件、1年がかりで1000PVを超えたのが2件。

前者は時間が過ぎるとほとんどアクセスされなくなるし、かといって後者のように結果が出るまで1年単位で考えるには長すぎる。

1日10PVなら1ヶ月で300PV、1年で3600PV。それくらいのPVが集まる記事を書けるようになりたいけど、自分に書けるかどうか、そこが問題。

思い込みが強すぎて、文字情報を認識できていなかった

オンラインゲームの毎月の定期イベントの開催日時が変更されていたことに気づかず、イベントに参加できませんでした。

がっつり参加すれば上位に入れるし、30分ほどのプレーでも、かなりの報酬がもらえるイベントなので、参加したかったんですけどね~。

ゲームにログインしたときは、すでに終わっていた・・・。

日時が変わることがあるなんて、考えたこともなかったからなぁ。

 

イベントの告知ではちゃんと日時が記載されている。何日か前にいちおう読んでいたけど、どうせいつもと同じだろうと、見えていなかった。

日時はいつもと同じと完全に思い込んでいるから、目を通したのに見えていないって、思い込みの力ってすごいな・・・と変に感心してしまった。


目立つように「今回のイベントは日時が変わります」ということを書いてあったとしても、気づくかどうか、自信はない。

やらない言い訳

今日の朝7時の気温が-2℃。寒いを通り越して、痛さを感じる冷たさ。暑いのは嫌いなので寒いほうが好きとはいえ、寒すぎるのはさすがにつらい。


今日はドラマをみて感想を書くつもりだけど、記事を完成させるのにたぶん3時間くらい、「なんか違う~」と、自分が書いた文章に納得できないと、それ以上時間がかかりそう。

寒いし眠いしで、集中力が続かなくて、明日でいいか!・・・ってなるのが目に浮かぶ。最悪の場合は、ドラマを見ているときに寝てしまう可能性もある。


眠くなったらそのままスッと眠りたいから、今日は書きたい内容を考えるだけにして、文章を書いて記事を完成させるのは、明日にしよう。

記事を投稿するタイミングが半日遅れたところで、記事のPV数も大きな差はないだろうし。


明日の朝も氷点下以下の気温になりそうだから、体調を崩さないよう、そこだけは注意したい。

広告を非表示にする

ただの日記のような内容の記事なのに、字数が多くなってしまった

睡眠時間が足りなかったせいか、22時過ぎた段階でもう眠い。


今日は、単純に見て思ったことを書くという、ただの日記みたいな記事を書いていた。

期待するほどアクセスもされないだろうし、長時間かけて記事を書けそうにないので、1000文字を少し超えるくらいでいいや・・・と、記事を書いていたんですけど、完成したときは1800字を超えていた。

たいした内容でもないから、字数は少なくて良かったのに・・・。

記事の締めの部分を書くときにはもう集中力が切れちゃって、雑なまとめかた。記事のタイトルもメインキーワードと、見出しタイトルにつかった言葉で、適当に決めてしまった。


雑な記事を書くくらいなら、書かないほうがマシという気持ちはある。でも、そんなことを言ってられるほど、結果を出しているわけでもない。

PV数は期待できないというのはもうなんとなくわかっているので、せめて検索クエリだけでもいろいろと拾ってほしいんだけど、どうかなぁ・・・。


あと、記事を書いているときに、こういう内容で記事を書けそうだ・・・というものも思い浮かんだので、「今日はなにを書こう?」と迷ったときにでも、記事を書こうと思う。