読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

Search Consoleのよくわからない部分

googleのSearch Console管理画面から【検索トラフィック】を選択。
その項目の一つに【検索アナリティクス】というものがあるので、それを表示させる。

上部にはいくつかの選択項目があり、中部には折れ線グラフ、下部にはデータが表示されます。


そのなかの上部の選択項目は、最初はクリック数、クエリという部分にマークがついているので、クリック数の隣にある、表示回数とCTRにもチェックマークをつけ、クエリの隣にあるページを選択。

すると、折れ線グラフの下部に個別ページの一覧が表示されます。


個別ページはクリック数の多い順に並んでおり、メインブログでクリック数が多いのは昨年末に書いた記事。
こちらはクリック数16、表示回数106、CTR(クリック率)15.09%。

2番目に多いのが元日に書いた記事でクリック数13、表示回数35、CTR(クリック率)37.14%


ブログの平均CTRは5.63%です。

1番クリック数の多い記事は、私なんかのブログでも見に来る人はいるだろうな・・・と予想はしていたので、CTR15%というのもわかるんだけど、元日の記事がCTR37%というのは、意外でした。


どういうワードで見に来たんだろうと知りたくなったので、詳しく見ることに。
表示された個別ページをクリックすると、そのページの個別データも見ることができます。

元日の記事をクリックして、上部の[クエリ][ページ][国][デバイス][検索タイプ]と並んでる部分の[クエリ]を選択。
それで元日に書いた記事のクエリとクリック数、表示回数が表示されます。


これによるとクエリの数は12個。その12種類のクエリが各1回ずつ表示されている。
12種類のクエリがそれぞれ1回表示なので、表示回数の総数は12だと思うんだけど、折れ線グラフの左上にある合計表示回数は35のまま。

そしてクリック数は12種類のクエリの中から1つだけクリックされていた。
つまりクリック数は1のはずなんだけど、合計クリック数は13。

これはどういうこと?・・・と不思議に思った。


念のために一番クリック数の多かった記事も調べてみる。

元のデータが以下。

合計クリック数16
合計表示回数106
平均CTR15.09%


個別ページのデータが以下。

合計クリック数12
合計表示回数73
平均CTR16.43%


元日の記事に比べたら、たいした差ではない・・・かな?


調べていて思ったのは、データはリアルタイムではないということ。

今日は1月3日なのに、1月1日までのぶんしか見られないのです。
1月2日から今の時間までのぶんが、まだ不明。

もしかしたら、日にちのズレで個別ページのデータが大きくずれているのでは?と思った。


だから明日になれば、元日に書いた記事のクリック数や表示回数も、合計の数字に近くなるんじゃなかろうか?と。

なのでまた明日、調べてみます。