読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営のメモ帳

その日の作業とか気づいたことなどをメモッとくためのブログ

レスポンシブ対応のデザインにしたけど、アクセス解析ではモバイル版のアドレス表示

googleアナリティクス、またはSearch Consoleでデータを見ていて、あることに気づいた。

昨年の12月の半ばにレスポンシブ対応のデザインにしたのに、モバイル版のアドレスでアクセスされた形跡がある。

昨年書いた記事ならモバイル版のページにアクセスされてもなんとも思わないけど、今年になって書いた記事だったので、どうしてだろう?と不思議に思った。


Search Consoleの検索アナリティクスにある、デバイスという項目から「モバイル」を選択。
そしてデバイスの左側にあるページという項目を選択すると、モバイルからアクセスされたページの一覧が表示されます。

ほとんどはPC版URLアドレスが表示されていますが、一部モバイル版のアドレスも混ざっている。


試しにモバイル版のアドレスでアクセスしてみたら、PC版のデザインで表示された。

バイル版のアドレスで表示させたときに、「ページが見つかりません」的なページが表示されたら、どうしたらいいのだろうと困ったでしょうけど、普通にPC版のほうが表示されるなら、このままでも大丈夫そう・・・かな?


googleアナリティクスでは、PC版とモバイル版は違うページと認識される。
なので、個別記事のページビュー数も別々にカウントされています。

バイル版のアドレスで訪問した人は、どうやってアクセスしたのだろう?と、少し気になりました。